FAXで注文する 家紋、名前入れ お支払、送料 通販Q and A 鯉のぼり製作風景 注文の進め方












新年のご挨拶
2018年度も徳永こいのぼりをよろしくお願い致します。

@染色工程
白生地に友禅染をします。七色から八色の多彩な染料で染めあげます。

A蒸し工程
染めあがった鯉のぼりを高温の蒸し器で蒸し、色を定着させます。

B水洗工程
蒸した鯉のぼりの余分な染料を入念に洗い流し、乾燥させます。



C裁断工程
染めあげた生地を、鯉のぼりの形に裁断します。



D縫製工程
裁断された鯉のぼりを縫い合わせ、ひれ、口輪などを縫い付けていきます。 

E仕上げ工程
ハトメをし、口紐を取り付けた後、検品を行います。
その後、手作業で折りたたみ完成です。

Eデータ作成
ご注文を受けた家紋やお名前を入念にチェックし、パソコンに入力します。
もし当社にお客様の家紋がない場合も家紋をトレースし、新たにデータを作成いたします。

F家紋工程
お客様の家紋とお名前を鯉のぼりにお入れいたします、どんな家紋でもお受けいたします。

G型作成工程
家紋や花個紋、お名前は、それぞれの商品に合うように、ひとつひとつ型を作成していきます。
商品によっては細かい手作業となります、慎重に、丁寧に作り上げていきます。

H製品への加工工程
出来上がったそれぞれの型を、熱転写やレーザー加工など、製品別に加工していきます。
サイズも素材もさまざまあり、間違いがないか確認をしながら製品を仕上げていきます。


徳永鯉のぼり
コンセプトブックがダウンロードできます。


PDF カタログ(容量約4MB)
※PDFの閲覧には、閲覧ソフトが必要です。
PDFファイルをご覧頂くためにはAdobe社のAcrobat Readerが必要となります。
無料ダウンロードが可能ですので、下記より入手してくださるようお願いいたします。
[ Adobe Acrobat ダウンロード ]